いっちゃん林檎農園

青森県板柳町(りんご侍通販は、ポイント3%付与)
評価:
通販としての経験値、商品の品質、信頼度をりんご侍独自の総合評価を★の数で表現しています。
https://ringo-samurai.com/icchan-apple/

いっちゃん林檎農園のメンバー

  • 田中 綾真(りょうま)

    24歳 就農4年目
    代表者の長男で、りんご農家を継ぐ為に、美容室見習いを辞めて、26年10月がスタートです。 知識も経験もない初心者ですが、父を筆頭に家族一丸となって、常にベストのものを提供できるよう努力していきます。 担当は、生果、加工品、販売、配達、農作業と経理を勉強中です。
  • 田中 一彦

    50歳 就農9年目
    いっちゃん林檎農園の代表者である。 消費者の皆様に林檎と林檎の加工品を美味しくいただいてもらえるよう、向上心と真心を忘れる事なく日々努力しています。全国の皆様宜しくお願い致します。 担当は、農作業の段取り・農作業・生果・加工品のPRと販売・加工品の開発・経理
  • 田中 千鶴

    50歳 就農4年目
    代表者の妻で、勤続29年の会社を退職し、平成26年から、旦那とりんご農家をすることになりました。 園地を増やしたのと、両親が高齢になったことがあって、旦那に林檎のプロフェッショナルを目指すので、会社を辞めて一緒に林檎農家をやってほしいと言われたが、最初は本気にしていなかったが、旦那の熱意に負けてりんご農家をやる事にしました。 夫婦共々、いや家族共々頑張って、美味しい林檎と加工品をお届けします。 担当は、農作業・生果・加工品のPRと販売・経理
  • 田中 英

    147歳 就農127年目
    昭和26年に他界しました。明治23年、30アールのりんご園を開園。その後、15ヘクタールに拡張し、「南岡園」と呼ばれ県下有数のりんご園であった。りんごの熱心な研究者で、常に栽培研究を重ね、いち早くシーマトラクターを導入し機械化も図った。シンクイ虫克服のため、初めて「袋掛け」を実施。「津軽苹果組合」を設立し、「青森県りんご同業会」役員なども勤め、共同化、流通面にも貢献した。

私たちの作っているものは、

いっちゃんキャラクター
平成26年12月5日「いっちゃん林檎農園」商標登録
登録取得
平成26年10月31日6次産業認定事業者取得
平成25年8月26日エコファーマー認定農業者取得
(生果)
晩生種:ふじ・王林・ぐんま名月・葉取らずサンふじ・コスモ(葉取らずサンふじ)

(加工品)
いっちゃん星りんご40g(干しりんご)
黄金の至福500ml.180ml(りんごジュ-ス)

私たちが作っている理由は、

家族で大切にりんごをつくっています。
紅の夢(くれないのゆめ)という品種です。
四代目の父が50年前に30ア-ルのりんご畑を親から分けてもらい、兼業農家で生計を立てていたのが、高年齢になり栽培が難しくなった事から、りんご農家を継ぐことを決意しました。

平成20年度から70ア-ルのりんご畑で経営を始めて現在(平成26年度)は、200ア-ルのりんご畑を経営しています。

最初は、両親と3人でしたが平成26年度から妻に29年勤めていた会社を退社してもらい、子供2人にも少し手伝ってもらい家族経営をしています。

どうせやるんだったらりんご栽培と販売のプロフェショナルになることを目標に6次産業認定事業者を取得して、生果と加工品を消費者の方に直接販売を始めました。

信念としては、向上心と真心を忘れることんなく、完熟した美味しいりんごを収穫し、生果や加工品を召し上がって癒し頂ける様に日々努力する事です。

私たちのこだわりは、

冬の間は剪定を行います。
大きくなったりんご。約420gあります。
板柳町は、岩木山の麓の火山灰土壌と違い、粘土質土壌で地力が強いため肥大も良く反収があがる土地柄です。

エコファ-マ-認定事業者(エコファ-マ-認定番号西北-1847号)我が農園では、環境にやさしいりんご作りを心掛けています。化学肥料は、使わずに魚粕など
を混ぜ込んだ有機100パ-セントの肥料を使用。土作りのために窒素補給のためにクロ-バ-の種を蒔いたり、良い微生物を殖やす為に、EM菌を土に散布をしていま
す。土の健康を向上させるよう努めています。あまり手をかけすぎず、自然との共生を考えてりんごの木をじっくり元気にすることで美味しいりんごを栽培しています。

板柳町では、板柳町まるかじり条例という独自の条例があります。それは、安心・安全なりんごをまるかじりで召し上がって頂ける様(りんごの皮付近に一番栄養
分が多く含まれている)に町の規定に達している農家に認定事業者としている。私も板柳町まるかじり条例協定事業者です。

私たちの願い(想い)は、

りんご箱に詰めて、大きさなどランク分けしてます。
時間があれば、お客様と直接会話するように心がけています。
私の姉が、東京に住んでいて、ス-パ-などでりんごを買って来て食べても美味しくないのであまり買わないとのことで、12月に私の送ったりんごしかたべないと言ってました。
なのでりんごを美味しくないと思っている人やりんごが大好きな人まで、ぜひ家のりんごや加工品を1度食べてみてほしいです。

どんな時、

私の知り合いで、昨年、体調があまり良くないから毎日りんごを1個から2個食べていたら1ヶ月ほどで、体調がとても良くなったとのことでした。

ことわざで、「毎日りんご1個で、医者要らず」と言うだけあるな-と思いました。ぜひ食後に1個どうぞお召し上がりください。
商品はこちらからご覧になれます。